戻る
画廊ギャラリーシーズ 〒070-0832 北海道旭川市旭町2条3丁目 TEL 0166-53-8886

■中野北溟(書家・札幌在住)。
1923年北海道焼尻島生まれ、毎日書道会最高顧問として道内にとどまらず全国書道界の重鎮。日展会員、創玄書道会会長務める。第三師範(現北海道教育大学旭川校)を卒業され、旭川にはゆかりが深い。

■上野憲男(洋画・栃木県在住)。
1932年北海道天塩町生まれ、ブルーやグレーを基調に赤や黄、青といった色彩とコラージュによる詩情溢れる抽象作品を多数発表している。
京都現代美術館をはじめ全国各地で個展、グループ展を開催している。

■遠藤 享(版画・東京在住)。
1933年山梨県生まれ、旭川で小中高時代を過ごした。桑沢デザイン研究所卒。旭山動物園のシンボルマークなどを制作。グラフィックデザイナーとしても著名。国内外で個展、グループ展多数。紫緩褒章受賞。

■流 政之(彫刻・高松在住)。
1923年長崎県生まれ。世界的彫刻家。NYワールド・トレード・センターに巨大彫刻「雲の砦」を設置、9・11のテロにより撤去を余儀なくされる。旭川市内では忠別橋に中原悌二郎賞受賞作品「かくれた恋」が設置されている。



販売はギャラリーシーズ


−ギャラリーコレクション− 視覚を超えて展
2013年3月6日(水)〜3月18(月)11:00am〜6:00pm(火曜日休館)。書、絵画、版画、彫刻の各ジャンルでご活躍の4人の美術家の作品をギャラリコレクションより厳選して展示いたします。それぞれのジャンルで独自の美を追求されている鬼才の競演をご覧ください。

■スマートフォン等の方は、Youtube版の動画もあります。【こちらからどうぞ

BACK