戻る
画廊ギャラリーシーズ 〒070-0832 北海道旭川市旭町2条3丁目 TEL 0166-53-8886

信州にある無言館の所蔵品は、帰りたくとも帰れない、太平洋戦争などで、戦没された方々が綴った絵葉書などを展示しています。この開催は、三浦綾子記念文学館15周年記念として行われるもので、平成26年2月26日からも道立旭川美術館にて、開催が予定されています。今回の展示では、三浦綾子記念文学館での開催になるので、改めて三浦綾子の世界にも、足を踏み入れるチャンスでもあります。



販売はギャラリーシーズ


《戦場からの絵葉書》展 いよいよ開催!
2013年4月2日(火)〜6月9(日)に旭川の三浦綾子記念文学館において《戦場からの絵葉書》展が開催されています。オープニング当日は、無言館の館主でもある、窪島誠一郎さんが約20分間のトークでこの展示に至るまでの経緯や、展示の目的などが語られ、多くの来訪者たちが見守る中、盛大にオープニングが幕を閉じました。

■スマートフォン等の方は、Youtube版の動画もあります。【こちらからどうぞ


《戦場からの絵葉書》展を語る。
無言館・館主 窪島誠一郎さん
展示の経緯と絵本。


2013年4月2日(火)〜6月9(日)に開催される《戦場からの絵葉書》展と執筆のお話が聞けました。また、7月からは、けんぶち絵本の館にて、絵本原画展が開催されます。たっぷりと、ギャラリーシーズ・オーナーの久木さんが、お話を伺いました。

[詳細はこちらをクリック]
三浦綾子記念文学館 松本道男さん
今回展示と文学館の近況。


2013年4月2日(火)〜6月9(日)に開催される《戦場からの絵葉書》展と節目を迎える三浦綾子記念文学館の近況について語って頂きました。見本林は、小説「氷点」の舞台にもなった立地。どのような運営がなされているのか、とても興味深いお話でした。

[詳細はこちらをクリック]

BACK