編集長のぶらり旅
高圧線
2019年5月。田植えシーズン真っ盛りに、編集長が気にする、高圧線と鉄塔。実は編集長、昔から高圧線フェチなんです。かなり前に、「癒しの扉」という番組が有り、その中でも一度、高圧線を追いかけた経緯が有ります。ただ、他の人が興味を持つのかは別として、独断でこの旅を強行してみました。何だか良く分からないという人、ごめんなさい。でも、血が騒ぎました。
黄色い花
変電所
田んぼと
起点は発電所などからだと思うのですが、とりあえず、いつも気になっている、秩父別の田園風景からのスタート。広大な田園風景と、どこまでも続く、高圧線の行方を、追いかけてみました。田んぼに映り込む鉄塔。しかし、気になるのは、その鉄塔が建っている、田んぼの中の、限られたスペースの土地。きっとこれは、編集長にとっての、永遠の謎かもしれません。晴れていて、しかも幻想的な情景に舞い上がりました。

HOME

HOME 編集長のぶらり旅