ぎんざnowキャンドルナイト2016
ぎんざ庵
平成28年6月17日、通称15丁目と呼ばれる、旭川の銀座商店街のぎんざ庵では、キャンドルナイトという企画が動きました。札幌からの発信で、さっぽろキャンドルナイト2016の一環で、最北のステージとなりましたが、Earth Art Project 1000@sapporoとドキュメンタリープロジェクトの融合によって生まれた素敵な夜となりました。人の輪が広がりますね。

各地から集まったミュージシャンは、プロとアマを含めて3人。当日は大雨予報の下、幸運にも雨に遭遇することはなく、お客さんも満席状態でステージが始まりました。それぞれ全く異なるジャンルですが、共通している事は、アコースティックギターで演奏を行うということです。左の写真は、旭川在住の松本敏正さんで、いくつもののリズム音を現場でリアルに合成し、そのリズムに乗せて、音楽を作っています。今までは、作曲や楽器演奏がメインだったのですが、最近は歌を歌っています。左下は、全国中を公演しているbingoさん。杯テクニックなギターの演奏と、歌がたまらないリズムと場を演出しました。右下は、札幌在住の戎屋聖一郎さん。時折旭川にも演奏に来ているようですが、なんといっても、ギターを横に置いて演奏するという不思議な奏法。国内では数人の奏者しかいないそうで、とても珍しいです。演奏は、検索すればYoutubeでもご覧頂けるそうです。




HOME

HOME ぎんざnowキャンドルナイト2016