旭川の江丹別は、とても寒いエリアで、今年も氷点下30度を下回った。

夏も冬もとても環境の良いところが江丹別。旭川の中心部とは温度差がかなり違う、この地域。同じ旭川でも天気予報の気温は違います。氷点下30度を下回るとても厳しい環境ですが、空気は澄み切っています。そして、江丹別川や、ろうべつ川など複数の川が交差し、豊かな場所とも言えます。


枯れた木の枝には、繭玉のように雪がぼんぼり上に積もります。また、川の表面は凍りつきわずかに顔を出す水面が緩やかに緩やかに流れを現します。雪上には複数の動物たちの足跡が残ります。
川に向かって下に垂れ下がるように残る雪が寒さを物語っているのでしょうか。水面近くに垂れ下がる枯れ草の表面は、樹氷で覆われ、昼を過ぎても融けることはありません。完全に閉ざされた川の表面は静けさを保っています。


HOME