2010.年2月6日(土)〜2010年2月11日(木・祝)に開催されます。
開場時間 午前9時から午後10時まで(11日のみ午後8時まで)
同時開催 ■2010年氷彫刻世界大会 ■あさひかわ雪あかり2010
[最新情報が入り次第、随時冬まつりのお知らせを致します。]

第51回旭川冬まつり公式ホームページ
  ★第52回旭川冬まつり情報はこちらをクリック!★
2010年2月6日オープニングセレモニーのようす

会  場
石狩川旭橋河畔(大・中雪像,ミニ雪像制作体験,各種イベント,プレイゾーン他)
常磐公園(雪あかり,氷像,小雪像,市民氷彫刻制作体験,スノーバナナ他)
平和通買物公園(氷彫刻世界大会)
7条緑道(雪あかりの緑道)

◆石狩川旭橋河畔会場
メイン雪像「登龍門」
昨今のなかなか先の見えない社会情勢の中でも,希望を持ち,未来に,夢に挑戦していこうというシンボルとして,その滝を登り切れば龍になり願いが叶えられると言われる「登龍門」をモチーフに大雪像を作成します。
《バックナンバー》
10.1.18のようす 10.2.2のようす 10.2.4のようす


第50回オープニング

市民参加の中雪像
 ・中雪像 20基の予定(幅3.5m,高さ3.5m,奥行3.5m)
   制作期間 1月23日(土)〜2月4日(木)



もうひとつの闘い

陸上自衛隊第2師団による高度な制作技術を駆使した世界最大級の大雪像です。
ギネスブックにも登録された世界最大級の大雪像
・幅80m×高さ20m×奥行40m(予定)
・骨組み等を一切使用せず制作します。
・ビルの3〜4階に相当する高さのバルコニーにのぼることができ,その巨大さを体感するとともに,河畔会場全体を見渡すことができます。
・デザインは旭川東高等学校の宮崎彩さんの作品(公募)。
サブ雪像(すべり台)
・サブ雪像(すべり台)「旭橋のすべり台」
北海道遺産にも登録されている旭川のシンボル・旭橋を会場に再現。2年に及ぶ化粧直しを終え,新たな姿で冬まつりを見守る旭橋。そのたもとに,旭橋のすべり台雪像を作ります。
・幅30m×高さ14m×奥行20m(予定)
・デザインは北海道教育大学附属旭川中学校の松本桃果さんと旭川市立近文小学校の井戸隆嶺さんの作品(公募)

HOME