初春の神楽岡公園
 旭川の神楽岡という小高いエリアにある神楽岡公園にも春が来ました。
花壇の花
いろんな色の花たちが咲き始めました。時期は5月初め。これから桜も本格的に咲き、色とりどりの花たちの共演が始まります。ベアマガではいち早くそのプロローグを観察しに出かけてきました。とても天気が良く野鳥の声が響き渡っていました。車で気楽に立ち寄れる場所です。


そっと咲いている白い花 コブシの花ここは、緑の相談所もあり、いろいろな草花たちの育成のアドバイスも頂けるところで、講習会なども開催されています。まず初春に姿を現すのは、桜よりも先にシデコブシの白い花です。大きくて見ごたえがあります。また可憐に咲くカタクリの花。よく公園内を観察している木の枝には桜ならぬ、種がうすピンク色の羽状になっていて、風にあおられて飛んでいく姿も見受けられます。小高い丘にありますが、公園の下のエリアには、日本庭園もあり、滝が流れています。是非初春のこれから躍動していくスタート地点の情景をお楽しみください。


カタクリ 種がピンク色

HOME

HOME 初春の神楽岡公園