旭川中心部から20分くらいの場所に、春日があります。人里離れた自然がいっぱいなこの地域は、知る人ぞ知る、動植物の宝庫です。ベアマガ独自での調査では、きれいな水に生息するカワトンボやヘイケボタルなどが自然生息しているのを発見!
冬期間は閉ざされてしまう鱒取川周辺。サラサラと流れる流域です。そこには複数な野鳥のさえずりが響き渡ります。

ベアマガ・カメラが入っても、逃げることなく長時間ずっとこちらを観察していました。まるで観察に行ったのではなく、逆の立場に立たされた気分でした。
それにしても、空気が澄んでいてきれい!ちょうちょやトンポなどさまざまな昆虫に野鳥が飛び交う姿。
なんといっても神秘的なのは、珍しいカワトンボが妖精のようにいっぱい飛び交っているということなんです。
誰にも教えたくない穴場。でも、ベアマガが「春日」だよ…と、そっとだけ紹介します。
きっと昆虫採集好きな人、バードウォッチング好きな人、せせらぎが好きな人にとっては楽園のようなところかもしれません。

HOME