■戻る

10年2月7日のようす

冬まつり時期と重なるように繰り広げられるイベントが「氷彫刻世界大会」です。
開催日程は競技が2月6日〜8日で展示が2月8日〜11日となります。
作品点数が団体戦28点・個人戦24点で、まさに氷を使った彫刻の闘いです。
寒い中、競技し続行し、鳴り響くチェーンソーの音やノミの削る音。口や鼻からは白い息が上がります。
さまざまなテーマに沿って、買物公園の中を飾ります。また夜に入ってライトアップされた氷像はとてもきれいです。
制作者の力作を是非、ご自身の目でお確かめくださいね。細部に渡って彫刻された氷像には目を疑うかもしれませんよ!





BACK