北彩都を歩く

JR北海道旭川駅を中心に、旭川の中心部に新開発が進められている「北彩都」です。忠別川の河畔と並行するように伸びている函館本線と宗谷本線、富良野線。駅から垂直に位置する中心部の中には、旭川買物公園が伸び、このストリートは、日本初の歩行者天国として、今現在も受け継がれています。その一帯には数々の店が並びます。

南広場 ガーデン 2018年7月後半。遅かった夏の北彩都ガーデン。南広場を中心に歩いてみました。ここではイングリッシュガーデンのような、ゴージャスな庭が広がります。宮前地区の動線とも並行し、広い池とのコラボレーションも良いですね。少ない晴天の日を目掛けて美しいガーデン散策はいかがでしょうか。駅裏の東コンコースより、少し歩いたところに南広場はあります。

バックナンバー
冬のトワイライトタイム
 冬のトワイライトタイム
 2018年1月後半
満開のスイセン
 満開のスイセン
 2018年5月上旬
北彩都ガーデン
 北彩都ガーデン2016
 2016年9月下旬

 氷点下19度の北彩都
 2017年1月
夏終盤の北彩都ガーデン
 夏終盤の北彩都ガーデン
 2017年8月
秋の宮前公園
 秋の宮前公園
 2017年9月
秋の夜長
 秋の夜長
 2017年10月
東コンコース
 プロローグ 2013.8.22

 北彩都ガーデンプレオープン
 2013.9.8

JR駅にイオンモールが合流
2015年1月

初秋の北彩都ガーデン2015
初夏の北彩都ガーデン
初夏の北彩都ガーデン
2016年5月中旬


HOME

TOPページ