みんな氷の中


■北国を連想するとき
貴方は北国あるいは雪国というフレーズを連想するとき「雪」という文字を頭に浮かべませんか?
確かに正解です!
ですが、実は冷えてくるともうひとつ別な世界があるんです。
…それが「氷」です。
半年もの間、雪の下に閉ざされる極寒の地では、こんな風物詩もあります。

■みんな冷凍保存!?
屋根から伝わる雫が、ポタリポタリと地表に落下し、時間をかけてゆっくりと落下点で広がり、流れて氷結します。
雫を浴びるものは、草木・小石はたまた自転車など何でも容赦しません。気が付くと、みんな氷りに包まれてしまいます。

あのポタリと落ちた1滴の水が作り出す芸術作品が、今回紹介してる氷結造形です。
葉っぱもただ濡れた表面かと思われたら大間違いで、しっかり葉の表面が凍っているんですよ。


ちょっと気温が緩むと雫がたくさん降り注ぎます。そしてまた、気温が下がって造形の氷結へと。

HOME