十字街
3回目のナイトビュー。中心部から少し外れてみました。夜8時でこの静けさ。中心部は慌ただしいのに、少し外れるだけで、静寂はやって来ます。でも、そこには、昼とは異なる夜の雰囲気。町灯りがあるからこそ、美しいんですよね。神楽を中心に撮影は続きましたが、冒頭は忠別橋の上からです。旭川に到着する電車の姿もあります。そして、バスの姿もあります。

それぞれに目的を持って、車は流れます。光が近づくと一瞬で明るくなり、通り過ぎると青白い光の流れと、テールライトの赤が印象的。また、冒頭に少しだけ駅周辺が現れますが、やはり中心部からの目線からは、光が弱いですね。秋の情景ですが、この後のシーズンは冬。雪が積もると、一気に景色は変わります。真っ白な雪によって、辺りは明るくなります。でも、今はアスファルトとコンクリート。この情景も、目に焼き付けておきたいですね。遠くに見える鉄塔が放つ、赤い点滅。これは航空機がぶつからないように配慮されたもの。でも、これも一つの町のイルミネーション。また、マンションの窓からこぼれる灯りにも、少し都会感が漂います。摩天楼とは異なりますが、それが町の一つの味になっているようです。長い夜は、続いていきます。 バスと列車

車の流れ 静寂
BACK NUMBER
ナイトビュー旭川
旭橋周辺からスタートして街を歩く
中心部のイルミネーション
中心部のイルミネーション

HOME

HOME Night view Asahikawa ナイトビュー旭川