緑橋のナナカマド・イルミネーション
2回目のナイトビュー。季節は冬。旭川では、市の中心部でイルミネーションの点灯が始まっています。各所で特徴的な変化に富んだ灯りを見ることができます。そんな街を、地上と空の両方から、観察してみましょう。初めて見る旭川も、長年住み慣れている人も、ひょっとしたら新しい発見と、感動があるかもしれませんよ。雪が浅い旭川の街並みですが、行ってみましょう。

寒くても、人も車もしっかりと活動している北国の街。緑橋通りと旭川買物公園を中心に歩きました。意外と明るいですね。特に冬の降雪の後には、白い雪がライトを反射させるため、街全体が明るくなります。それと、冬場は曇りの天気が多くなります。晴れると逆に放射冷却といって、暖気が雲から上に逃げてしまい、寒くなります。夜の街は、晴れも曇りもないので、町明かりが活気のイメージを醸し出します。また、クリスマスが近いので、街頭から流れてくるクリスマス・ソングとデコレーションされた、各々の店先。たぶん、このあと大量の降雪が巡ってきて、本当のホワイトクリスマスに、チェンジしていくのだと思います。それぞれの看板も、いつしかイルミネーションの一部ですし、走るタクシーにバスの灯りもキャストの一員です。動くイルミネーション。 feeeal前のクリスマスデコレ

3条本通り 上空からの緑橋通り
BACK NUMBER
ナイトビュー旭川
旭橋周辺からスタートして街を歩く

HOME

HOME Night view Asahikawa ナイトビュー旭川