けんいちの風スケッチ ~描かずにいられない~

小川けんいち
今回の旅は、旭川市の花菜里ランド(農業センター)のガーデンにお邪魔して、スケッチ。そして彩色も予定していましたが、素敵な出会いがあり、それどころではありませんでした。そこで出会ったのは誰でしょう。また、小川さんのお気に入りのおそば屋さんへも向かいました。さてさて、このカンカン照りの中、どんな旅となるでしょうか。

作業開始 誰も居ないはずの、ガーデンには、作業途中の農機具の姿。すかさず、小川さんスケッチを始めてしまいました。ところが、大きな音で、チャイムのようなメロディーが。何だこの音楽は。それは、ガーデンの職員の休憩時間終了の合図。やって来ましたね素敵な異国情緒漂う、農作業のダンディーな方々が。

 バックナンバー
深川市の三番館にて
Vol.16 三番館さんとのコラボ企画
2017.4.25
深川市の三番館の屋内にて、カフェの横にある、真っ白な壁面に、約2時間、希望する来場者を描きました。
菱谷さん
Vol.17 菱谷さんのお宅を訪問
2017.6.2
小川さんの友達、菱谷さんのお宅を訪問します。なんと御年96歳。とても元気です。絵画などを描きます。
三笠市へ
Vol.18 三笠市本面へ、バイク旅
2017.7.1
滝川で、札幌の長澤カメラマンと合流。しかしながら、雨がザンブと降ってきまして、スタートは、良からぬ状態。さて。。。
スケッチ
年末特別編
2016年 年末の特別編
2016.12.22
1年を越え、互いに反省し、鬼が笑う、来年の計画を立てようと、昇夢虹の西嶋社長を交えてのお食事となりました。
おむすびおいしい
Vol.13 玄米おむすび茶房と雪景色
2017.1.28
東川にある玄米おむすび茶房ちゃみせに訪問し、おいしいおむすびを発見。そのおむすびを持って、東川の雪景色の中へ。
三番館さんにて
Vol.14 銀座通り商店街と遇里夢
2017.2.17
銀座通り商店街を中心に、元気づけようと奮闘している、野々村さんと同行し三番館さんに突入。その後、喫茶遇里夢へ。
ロケットカフェ
Vol.15 東川のロケットカフェとロテル・ド北俱楽部 2017.3.25
東川のロケットカフェさん。そして新たに小川さんのお絵かき道場が開催されるロテル・ド・北倶楽部の忠和店さんへ。
Rim cafeにて
Vol09 東旭川のRim Cafeさん訪問
2016.8.31
いっぱいの感動と出会いがあった旅。どれだけ小川さんには熱狂的なファンがいるのかを、改めて確認出来るものでした
イエローハットで。
Vol10 イエローハットで常設
2016.10.16
イエローハットのマネージャーの惣井田さんと友達ということで、多くのイラストが使われています。そこを追跡。
喫茶アラビゴにて
Vol11 初冬の雪景色とアラビゴ
2016.11.16
江丹別方面の雪景色スケッチ後に立ち寄った喫茶アラビゴさん。小川さんの作品が展示されています。
青い池にて
Vol.12 青い池と白ひげの滝
2016.12.13
冬ですね。美瑛にある青い池と白ひげの滝。出会いもありました。その先に、どこかの惑星のような美瑛の丘がありました。
額縁のピカソ
Vol.05 額縁のビカソのママをスケッチ
2016.4.5
旭川で有名な額縁店ピカソさんと、そのママとのコミュニケーションのようすは、さすがに豪快な勢いで圧倒されました。
美瑛へのバイク旅
Vol.06 美瑛の丘へバイク旅
2016.5.11
いよいよ、小川画伯が望んでいたバイク旅。しかし、あいにくにも強風の美瑛。海外からの観光客にも遭遇しました。
長澤カメラマンと共に
Vol.07 増毛の海での出会い
2016.6.3
j
増毛の海を見に出かけました。小川さんの親友長澤さんと現地で合流し、とても楽しい一時を過ごしました
美瑛・富良野バイク旅
Vol08 美瑛・富良野バイク旅
2016.7.21
色鮮やかな美瑛の「かんのファーム」は素敵でした。また、イラスト教室を行っている富良野の「あかなら」さんも良かったです。
冬の十勝岳
Vol.01 冬の十勝岳
2015.12.23
最初に旅した冬の十勝岳。車で現場まで到達し、素敵な冬山情景を前に、「これ描く方が間違ってる」とこぼした言葉が印象的でした。
どんど焼きの常磐公園
Vol.02 どんど焼きの常磐公園
2016.1.9
正月の常磐公園。どんど焼きに訪れるお客さんたちのようすを見ることが出来ました。静寂な時が流れます。
氷瀑まつり
Vol.03 上川町での氷瀑まつり。
2016.2.8
この回は、小川画伯の腹の調子がカキに当たり絶不長にも関わらず、上川の氷瀑まつり会場へ足を運びました。
旧炭鉱町へ
Vol.04 旧炭鉱町へ。
2016.3.8
芦別・赤平・歌志内などの旧炭鉱町を巡る旅でしたが、行ってみれば現役バリバリの露天坑に遭遇した旅でした。

小川けんいち


Rim Cafe

ユーカラ織工芸館

ワニ
zephyr750イラストレーター
グラフィックデザイナー
小川けんいち

1974年北海道釧路市に生まれる
生まれて間もなく絵を描きはじめる(テーブルの裏に)
小学校 車の絵に夢中になる(チラシの裏に)
中学校 北斗の拳の絵に夢中になる(教科書のスキマに)
高 校 バイクの絵に夢中になる(ノートのスキマに)
大 学 バイクに乗って絵を描きに出かける

2006年春「永沢まこと」さんの本に出会う。
絵を描くことの本当の意味を知り、なにげない日常を描き続ける。
みんなを笑顔にする「小川ブランド」を目標に日々奮闘中。
(株)昇夢虹(しょうむこう)でグラフィックデザイナー、イラストレーターとして絵を生かしたトータルデザインを手掛ける。
2011. 2. 1  マイブックスケッチ集「MATO」~描かずに いられない人たち~出版
2013. 6~  パリにて作品展示、日系企業とコラボ、ローマ、パリ、スイスにてスケッチツアー
2014. 9.18  フロー経営の奇跡・「名経営者に育った平凡な主婦の物語」(マンガ)出版
2015. 9.14  絵本「いいてんき」(うさとジャパン×昇夢虹)出版
2015.12.12 「熱いうちに打て」清水一道著 壮丁デザイン、挿絵制作

昇夢虹での業務内容、実績
・アートディレクション・グラフィックデザイン・オープンツール・名刺・カード・ポスター・ロゴマーク・キャラクター企画制作・オーダー絵画・Webサイト他

釧路日本で最も美しい村関連印刷物、旭山動物園のお菓子パッケージデザイン
美瑛町おいものキャラクター「じゃがたわー」企画デザイン、上川まるしぇポスター
ユニクロクリエイティブアワード2005入選(全店舗でTシャツ商品化)
旭川市中心市街地活性化基本計画「まちくるバス」ラッピングデザイン
稚内市未来遺産運動イラスト・デザイン、室蘭工業大学広告等イラスト、デザイン
北海道脳卒中あんしん連携ノートデザイン・イラスト一式、ホワイト企業大賞ロゴマークデザイン
ANA「ご当地プレーン」ラッピングデザイン、旭川高専シーズ集表紙イラストデザイン
旭川市「食べまるしぇ」webイラスト、日本尿路結石症学会学術集会ポスターイラストデザイン
お好み焼き「風月」旭川店、札幌狸小路店他ウォールイラスト、ユニフォーム、箸袋デザイン
「メガネのパリミキ」パリ・オペラ店ショッピングバックイラスト・ふらの北海へそ祭りポスター
「セイコーマート」オリジナル年賀状印刷見本デザイン、ポチ袋デザイン
ホワイト企業大賞ロゴマークデザイン
道新文化センター旭川西武「スケッチ専科」講師、りむカフェ(東旭川)「スケッチ道場」
富良野市「喫茶・ギャラリーあかなら」スケッチ教室・イエローハット旭川店他イラストレーション
その他小中高校、勉強会などでのスケッチ教室やワークショップ開催
似顔絵イベント、個展開催など。旭川市在住

 今回のスケッチ旅のようす
運びます
今年、始めたばかりですとおっしゃるこの方。なかなかのダンディー。
東家さん美味しいおそばと、素敵な笑顔のお心遣いありがとうございました。

小川けんいちホームページ http://ken1world.com
小川けんいちブログ http://blog2.ken1world.com
小川けんいちフェイスブック http://www.facebook.com/kenichi.ogawa.10

株式会社 昇夢虹
〒078-8801 北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク リサーチセンター内2F
TEL(0166)68-2004 FAX(0166)68-2005
E-mail info@syoumukou.com

ホームページ http://syoumukou.com
以前紹介した、紅茶のお店のパッケージデザインを紹介しています。

紅茶の紹介



HOME

HOME HOME