この街と、どう向き合うのか
 ■戻る
おしるこ

自家製小豆
今回は、ゆい・ゆい本舗の期間限定おしるこの、ご案内。小豆まで自家製。ただし、12月中に小豆が切れそう、それ以降は、仕入れになります。

団らん
モデルのお二人と、撮影後の一コマ。
何故、今しるこなのか。ゆい・ゆい本舗の手作りしるこが話題になってます。何せ自家栽培した小豆を使用。なくなり次第、仕入れの小豆にはなりますが、まだ、ややしばらくは続けそうな、このしるこは、なんと低価格の250円。そして、餅は、あの銀座商店街の「あさひ餅店」さんからの仕入れ。おいしいわけです。歴史ある銀座商店街からの仕入れも嬉しい限り。ここで、野々村さんも張り切っちゃいまして、乗せられ、乗せられ。コマーシャル撮影に挑みました。さてさて、どんなでしょうかね。
作ってます。
お餅が、なめらかでした。
おいしいとモデルが
夢中になって、ついつい笑みがこぼれます。
乗せられた
いいよなぁ〜おしるこ。
箸がススム
どかどんいっちゃいます。

BACK

HOME この街と、どう向き合うのか