■戻る

西神楽という地域には、はるばる美瑛から流れ着いた、美瑛川の流れがあります。真冬、氷点下も極端に下がると、川霜が発生し、木々たちは樹氷に覆われます。そんな中で、美瑛川は水面が完全に氷で覆い尽くされることなく、流れを保っています。ふと川岸に近づいてみたら流れる氷がぶつかり合う音が聞こえます。ガサカザ…といったような独特の音。その先に詰まるところありで、箇所箇所に氷り溜りが川の造形を芸術品に仕立てています。JR西神楽駅からまっすぐにT字路突き進む、橋を降りたところを左折すると今回紹介したロケ地へと足を踏み入れることができます。
配信時間:約3分30秒



BACK