■戻る

北海道の最高峰が大雪山連峰で、その中でも旭岳が一番高い山ということになります。その名も「大雪旭岳湧水」となった流水は、水組み場まであり、多くの人たちがおいしい水を求めて訪れます。清流の脇には歩きやすくなった遊歩道があり、誰でもその情景を楽しむことができます。木陰に入るとひんやりとした避暑地。そしてせせらぎの音が来る人の疲れを癒してくれることでしょう。取水口から少し遊歩道で歩いてみましょう。小川の中には、バイカモがゆらゆらとゆれています。今回紹介するのは2回目となりましたが、行く度に少しずつ情景が変化しているようにも感じられますね。
配信時間:約3分30秒


BACK