流水めぐり

突哨山
■比布川の流れ
比布町の中を流れる、比布川。やがて、石狩川に合流しますが、その流れは密かな流れ。突哨山の麓を流れ、広くは、農業用水としても利用されています。突哨山は男山自然公園としても有名で、春にはカタクリの花が広域で咲きます。さて、今回の比布川は、その裏側の麓を流れる川となりますが、密かに流れる感じが素敵な川でした。普段は、国道の下を流れて、見過ごられているかもしれませんが、身近にあって素敵な川と改めて感じました。

不思議な岩
アイヌの男女が愛し合っているようにも見える、不思議な岩。ここ、突哨山は、岩で出来た山です。
また、写真右は、数度に渡って現れる堰(せき)です。

堰

■バックナンバー
愛山渓の流れ
第13回は、愛山渓の流れ

第14回目は、初冬の忠別川上流
用水路
第15回目は、取水口からの流れ

第16回は、イプンペウシ川の流れ


第9回目は、用水路のゆくえ

第10回目は、大雪旭岳源水II

第11回目は、芦別市の新城周辺

第12回は、伊野川と周辺


第5回目は、忠別ダムからの流れ

第6回目は、融雪の流れ

第7回目は、江丹別の流れ

第8回目は、厳冬の美瑛川


第1回目は、芦別市の夫婦滝

第2回目は、東川町の大雪旭岳源水

第3回目は、白金の不動の滝

第4回目は、音江町の田園の流水

HOME