一升瓶などのビン底を道具として作る、簡単なスノーキャンドルを紹介しています。ただし、雪国に限ると思いますが、あまり雪の降らない地域でも、まれに降る大雪でチャレンジしてみてください。ゆらゆらと揺れるローソクの灯かりが、冷え切った貴方の周辺を温かくしてくれると思います。用意するのは、一升瓶のビン類とローソク、そして柄の長いライターです。これだけ揃えば数分でキャンドルが完成します。しかも、ほぼ後片付けがいりません。この手軽さで楽しめちゃう今回の企画。楽しいですよ。


とても数分で完成したとは思えない素敵なキャンドル群。もっともっと辺り一面作るととてもダイナミックでメルヘンな世界がやってきます。協力して数人でやってみましょう。
道路脇に一列にずっと作ってみるのも良し、または庭の小道に沿って作ってみるのもなかなかきれいなライトアップが期待できます。暗いハート、暗い夜道が貴方の心を、きっと癒してくれるに違いありません。


実際に使用する道具は、たったこれだけなんですか?しかも降り積もった雪に穴をあけて、そこにローソクを立てるだけ。あとは、ひたすらあけた穴にローソクを立てて一斉に着火するだけです。


HOME