走り終えた車後部は雪がたくさん付着

■北国の雪道でもちゃんと自動車は走行しているんですよ。
「北海道って冬に車止まってるんですか?」という声も聞こえてきました。それで、雪道ドライブと称して、峠などを走ってみることに!峠の道でなくとも雪がある町では、道路は真っ白になっているんですよ。しかもアイスバーンだったりしてツルツルと滑ります。


雪道を走るには、それ相応の装備が必要で、スノータイヤにワイパーも冬用というのがいりますね。すごいですよ。窓周辺は、いっぱい雪や氷が付着します。
現在、北国でのスノータイヤはスパイクが禁止なので、スタッドレスというタイヤを装着しています。細い切れ込みが入ったタイヤです。走行すると分かるのが、降雪はもちろんのこと、他の車が巻き上げた雪煙に一瞬視界を遮られることもあります。どこを見ても真っ白なホワイトアウトの世界です。そんな中を走ってみるのも、また一味違った世界を感じることができることでしょう。丁度、雪が降雪した幌加内峠を通過することができ、木にも雪が乗り、雪国といったイメージの道を走破します。

HOME