北国では、夏の間とは一味違った情景が広がる雪の大自然が存在します。
 その大自然の中を楽しむ方法として、比較的容易に歩ける
スノーシューというものがあります。
 さて、それはどんな旅なのか、一緒に散策をしてみましょう。 配信時間:前編・後編共に約14分



旭岳ロープウェイで旭岳に登り、展望台を目指します。
ロープウェイから降りてきたら、少し標高が低いエリアでの散策を楽しみます。

真冬でも凍結しない不思議な沼を訪れます。
昼食を済ませた一行は、また新たな散策地を目指します。

スノーシューは西洋かんじきとも呼ばれ、深い雪の中でも、それを履くことによって雪の中を歩くことができます。まるで別世界な雪の森をあるきます。ガイドを務めてくれるのは大雪山ネイチャーガイドの塩谷さんです。
■大雪山ネイチャーガイド 塩谷 秀和
〒071-1424 北海道上川郡東川町南町1丁目7-7-3
TEL&FAX 0166-82-4724
プライベートガイドの詳細・お問い合わせ http://t-tomte.com/
    今回の番組の収録は2008年2月に行われたものです。

HOME