戻る
貴方の街の空は元気ですか?
普段、視線の中で、意外と見過ごされているのがちょっとばかし上を向かないと全貌が見られない空ではないかと思っています。

そんな「空」というものをテーマに、この番組を作ってみました。
温暖化が進み地球の環境悪化が叫ばれる中、地球の表面を薄く取り巻く空気の層。見上げればそこには、空が存在します。ちょっと一呼吸して、貴方の側の空事情を観察してみてください。



今回は、「見上げ空」お届けします。
傾斜のある道路わき。見上げると斜面の上の高い位置に木が立ち並んでいます。その木越しに見る空。まだまだ冬の空は微妙な雲行き。まぶしいぐらいに強い光の時には、逆に瞳孔を閉じるのでダークな世界に包まれます。降り注ぐ太陽光が斜面を照らし、断続的な雲とのコラボレーション。その組み合わせから生まれる動く濃淡の世界もおもしろい表現を演出しているのではないでしょうか。ちょっと変化のある視点からの空観察。いかがでしょうか。

斜面から転がった雪はタイヤのような形に形成されています。

ダークに映る小山を通しての空

雪止めが連続して並ぶ斜面

BACK