戻る
貴方の街の空は元気ですか?
普段、視線の中で、意外と見過ごされているのがちょっとばかし上を向かないと全貌が見られない空ではないかと思っています。

そんな「空」というものをテーマに、この番組を作ってみました。
温暖化が進み地球の環境悪化が叫ばれる中、地球の表面を薄く取り巻く空気の層。見上げればそこには、空が存在します。ちょっと一呼吸して、貴方の側の空事情を観察してみてください。





今回は、「秋の田園空」お届けします。
旭川市の隣接した鷹栖町という田園地帯を歩きました。日暮れが近い時間帯、すでに田んぼでは収穫も終え、更地になった状態に差し込む低い位置からの太陽光。木々は紅葉が映え、まるでヨーロッパかどこかの景色と錯覚してしまう、そうな風景の中の空。ちょっと温かみを感じたようなそんな気がしました。皆さんは、どのように感じますか?さて、秋深まる田園の空旅に出てみましょう。

ずっと奥まで空!って感じの雲。

雲の隙間から一瞬現れた太陽光を浴びる草。

どことなくヨーロッパ風?

BACK