命を預かるファイヤーマン。その中でも一刻を争う救助隊。非常事態の状況下でも冷静に判断をして行動しないとならないそんな現場を任せられる隊員。
新入隊員はどのようにして育っていくのか。
ベアマガでは潜入密着レポを敢行しました。今回密着に応じてくれたのは平成16年4月1日(この番組は2006年2月に収録・編集したものです)に就職した小島隊員26歳(当時)。
消防隊員は火災が無いときに何をしているのだろうと疑問に持たれている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。しかし、現実は24時間体制で、その1日は、訓練や事務仕事などさまざまな業務があります。
その業務を先輩隊員から一心に教わっている小島隊員の姿があり、密着した結果今回の映像が完成いたしました。
尚、消防署の密着は何度も行ってきました。24時間密着は2回行われました。そのうちの1本です。

※この番組は2006年2月に収録編集したものです。
配信時間:約8分

HOME