8月末。北海道も夏の終盤に近づいています。そんな中、収穫を待つ東神楽町の棚田のようすをお届けしています。

旭川市の隣、東神楽町にはすてきな眺めの棚田があります。斜面を利用した棚田。2010年の気候は不安定。そんな中、農家では、もくもくと斜面に作られた棚田で、米作りが行われていました。その成果が夏終盤、実を結ぶ季節に近づいています。ところどころ黄色に変化してきている稲。おいしいお米はもうすぐそこまで来ていますね。全国にも自慢できるおいしいお米は、ここ東神楽で作られています。

しっかりと膨らんだ稲が、静かに揺れています。 広大な敷地が広がる東神楽町の棚田。

HOME