常磐公園の四季

撮影日:2019年2月20日
エントランス
どこの町にも公園があるものですが、自分の町に安らぎを覚える公園ってありますか?
旭川市に位置する常磐公園は、リニューアルをしつつもきれいな状態を保ち、市民に安らぎを覚えるそんな空間。

今回訪れたのは、3月20日。融雪が進んで、ぐしょぐしょの歩道。それでも、それぞれの目的で、訪れる人たちは、この空間を利用していました。

顔を出すベンチ 凍る千鳥が池千鳥が池の氷も、表面がシャーベット状になっていて、この氷の下で、魚たちが、まだ春は来ないのかと、水面を覆う、氷を見上げている事でしょう。水鳥たちの姿もなく、散歩などで行き交う人たちの姿だけが、目立ちます。また、貸しボートも、まだ冬眠中で、雪の下。ゴールデンウィークから使えるようになるらしいです。そんな公園を散策してみましょう。

もうすぐ融ける池 造形

   バックナンバー
初冬の園内 たっぷりと降った雪
撮影日:2018年11月15日
雪のない、初冬の園内
撮影日:2018年12月27日
大みそか直前の常磐公園
11月後半 2018春の一コマ 2018初夏の公園 2018初秋の公園
撮影日:2017年11月25日
11月後半の冬道
撮影日:2018年4月16日
2018春の一コマ
撮影日:2018年6月10日
2018年初夏の公園
撮影日:2018年9月2日
2018年初秋
開花待ちの早春 カワセミ 10月の紅葉
撮影日:2013.12.17
真冬の常磐公園
撮影日:2016.4.19
開花待ちの早春
撮影日:2017.8.30
8月末の静寂
撮影日:2017.10.7
10月の紅葉

撮影日:2008.3
雪融の常磐公園

撮影日:10.10.24
紅葉の常磐公園

撮影日:2013.6.21
初夏の常磐公園

撮影日:2013.9.23
晩夏の常磐公園


HOME

HOME 常磐公園の四季