楽しく動画作り

シネマチックに! 説明
さて、今回は編集長なりのシネマチック動画の作り方を、解説していきましょうか。まずは現場で、サンプル撮影からです。どの部分をパーツとして、撮影して行くのか。撮影の段階で、頭の中で構想を練って行きます。最初からこうしようというシナリオが無いので、現場をチェックです。
まだ降雪前の現場。でも、冬のイメージを作って行きたい。何を撮れば良いのか、良さそうな現場で車を停めて、三脚をセットします。その上で、何を撮って行くのかを考えて行きます。また、どんな色の設定で、撮影して行くのか、現場の状況を見ながらセッティング!あくまでもミラーレスでの想定です。現場でのパーツとしての撮影を終えると、今度は編集室に戻って、編集を行います。この辺りも面白いのではないでしょうか。どのパーツをどのように組み込んで行くのか、長さは?また色合いはどうするなどをやります。 では!
田んぼ
こんな田んぼの一場面も映画の様になりますね。
こうやって!
楽しい!?編集のお時間です。
以前、ため口Cafeで、少しやりましたね。
僕の動画の撮り方のコツ 僕の動画編集 今回も、ため口Cafeでやろうかと思ったのですが、少し分けてみる事にしました。
面白そうなテーマなので、埋没するよりも、こうした方がいいのかもしれないと思ったからです。
 Buck Number
ここを撮って!こうやって編集する!
001 ここを撮って!こうやって編集
プロモーションビデオを作ってみましょうか?どうやって作るんだろう。あくまでも編集長の作り方です。


HOME

HOME 楽しく動画作り