大川Cafe

「ベイスンの漂流者たち」。現代のビジネスマンたちが持っている、出口の無い漂流。でも、きっと出口はどこかにあるはず。そんな道しるべを、大川Cafeの大川氏が、示していきます。些細な事で漂流しているのか、もっと大きなことなのか。なんて、難しく考えていましたが、実のところ、もっとゆるく行きませんかということで、メインとなっている大川Cafeでのコーヒールンバ談義。楽しくいきました。いったい、ここはどんなところなんだろうという疑問からでもオーケーですね。
コンサルティング料
小林陽子さん 今回は、大川カフェの利用者でもある、イラストレーターの小林陽子さんが、イベントに出店し、その場で、似顔絵イラストを描くというので、出かけて行った大川さん。多くのファンに応援されて、ますます元気な陽子さんが、そこに居ました。こうやって描いているのだなぁと感じました。今回は500円で、似顔絵を描いていました。また、リスやキタキツネなどの素敵な、ななごろうさんの写真も販売されていました。いろんな方々が、関りを持ってその中でリレーションが行われているのだと感じるイベントでした。場所も、旭川四条駅の高架下ということで、どことなく東京にでもいるような錯覚さえ受けました。
ななごろうさん
趣味の写真といいつつも本格的な写真を撮る、ななごろうさん。
似顔絵
陽子さんの似顔絵イラストです。
バックナンバー
亀吉
第9回 亀吉を歩いてみれば。
鷹栖
第10回 鷹栖町を散策。
オージーポージー
第5回 レコード喫茶を訪ねる
ベイスン効果を語る。
第6回 ベイスン効果を語る。
街並みを歩いてみる
第7回 街並みを歩いてみる
旭橋周辺を歩く
第8回 新たな発見の、旭橋周辺
熱血営業マン編
第1回 熱血営業マン編

第2回 大川カフェで楽しむ
アートと雑貨で起業
第3回 アートと雑貨で起業
車談義
第4回 車談義とビジネス

HOME

HOME ベイスンの漂流者たち