大川Cafe

「ベイスンの漂流者たち」。現代のビジネスマンたちが持っている、出口の無い漂流。でも、きっと出口はどこかにあるはず。そんな道しるべを、大川Cafeの大川氏が、示していきます。些細な事で漂流しているのか、もっと大きなことなのか。なんて、難しく考えていましたが、実のところ、もっとゆるく行きませんかということで、メインとなっている大川Cafeでのコーヒールンバ談義。楽しくいきました。いったい、ここはどんなところなんだろうという疑問からでもオーケーですね。
ロータス展示 大川元章さんは、実に楽しくビジネスを展開していて、趣味もオシャレに演出。とてもコンサルティングらしさのガチガチ感は無く、まずはカフェで語りましょうやと言った中、本当にコーヒーを飲みながら(普段からこのスタイルですが。)、今回は、楽しみました。ただのブレンドではなく、都度都度メニューとなるコーヒーの品種も変わります。今日のコーヒーはコレ。で、部類の車好きでもありますから、カフェ内は、車関係のものがいっぱい。そしてオシャレにも敏感。ここに来るときは、何をしに来たか忘れそうですが、それでとりあえず良いのではと大川氏。さてさて、どうなりますことやら。
マセラティ展示
リビングのテーブルにも、マセラティが。
フェラーリ展示
とりあえずフェラーリは、大好きみたいですね。
バックナンバー
熱血営業マン編
第1回 熱血営業マン編

HOME

HOME ベイスンの漂流者たち