新・美瑛回路
複数に入り組んだ美瑛の回路をお楽しみください。
いつもの丘
2019年8月中旬。台風が接近する中でも、観光客が多く訪れていました。いつもの丘。この日は、丘は勿論のこと、少し離れて、青い池を経由してきた美瑛川周辺も歩いてみました。大きな音で、セミたちが合唱し、その中に青い色を残しつつ流れる、美瑛川が有りました。ほんの少し観光地である丘を離れると、人影も車も少なくなりました。
イタドリの花
美瑛川
美田小学校
美馬牛に抜ける国道452号線周辺には、平成17年に閉校になった美田小学校跡地が有りました。現在では、有効的な別活用がされています。道路脇には、並ぶようにイタドリの花が咲き、大ハンゴンソウが咲きます。旧美田小学校の近くには、開拓公園も有りました。五稜橋の下を、再び美瑛川が流れて行きます。のどかな情景が続くこのエリアも素敵な場所だと思います。
旧バージョン
バックナンバー

4月中旬の丘
美瑛の丘周辺でも、一気に融雪が進んでいます。
新緑の初夏
2018年、新緑の初夏
このシーズンは、近年北海道のも梅雨?と言われるようになった蝦夷梅雨の季節。
2018終盤の夏
2018終盤の夏
ルベシベ方面から見た丘。そしてそこから観光地に近い場所までを移動しました。
2018年10月後半
2018年10月後半
秋の色がいっぱい。でも、どこか寂しい風景が広がります。
年明けの丘
2019年年明けの丘
新年の静寂した雰囲気が漂います。強い風と、雲の合間から照る太陽。
有名なスロープ
2017年初冬の丘
2017年11月9日の降雪手前の丘のようす。まだ緑が多く、初冬を感じない丘。
2017年積雪の丘
2017年後半、積雪の丘
2017年の後半に一気に降った雪。その初冬の様子を見ました。
2月末のたったぷり積雪
2018年2月積雪
アートのような雪面をお楽しみ頂けます。広がる白い世界。
雪融けの丘
雪融けの丘
2018年3月末。雪融けが始まり、農家さんたちが活動を始めます。


HOME

HOME 新・美瑛回路