北彩都を歩く

JR北海道旭川駅を中心に、旭川の中心部に新開発が進められている「北彩都」です。忠別川の河畔と並行するように伸びている函館本線と宗谷本線、富良野線。駅から垂直に位置する中心部の中には、旭川買物公園が伸び、このストリートは、日本初の歩行者天国として、今現在も受け継がれています。

北彩都ガーデン 列車 2020年9月22日。今回は、北彩都ガーデンの、冬囲い時期でもあり、秋終盤の中の雰囲気を捉えてみました。JR旭川駅に隣接したガーデンは、秋色になり、シーズン最後の、農作業に追われているようでした。池には、マガモたちの姿も有りました。

バックナンバー
2019年7月のガーデン2019
 7月のガーデン2019
 2019年中旬
7月中旬のガーデン
 7月中旬のガーデン2020
 2020年7月11日
冬のトワイライトタイム
 冬のトワイライトタイム
 2018年1月後半
満開のスイセン
 満開のスイセン
 2018年5月上旬
真夏の北彩都ガーデン
 真夏の北彩都ガーデン2018
 2018年7月後半
色付きの秋
 色付きの秋2018
 2018年9月末
シビックコア地区
 シビックコア地区
 2019年6月初め
北彩都ガーデン
 北彩都ガーデン2016
 2016年9月下旬

 氷点下19度の北彩都
 2017年1月
夏終盤の北彩都ガーデン
 夏終盤の北彩都ガーデン
 2017年8月
秋の宮前公園
 秋の宮前公園
 2017年9月
秋の夜長
 秋の夜長
 2017年10月
東コンコース
 プロローグ 2013.8.22

 北彩都ガーデンプレオープン
 2013.9.8

JR駅にイオンモールが合流
2015年1月

初秋の北彩都ガーデン2015
初夏の北彩都ガーデン
初夏の北彩都ガーデン
2016年5月中旬


HOME

TOPページ