編集長のぶらり旅
春の林道
2020年5月7日。まだ新型コロナの影響で、自粛規制の中、林道の中はどうなっているのでしょうか?人の出入りが減った世の中。自然界では、空気が澄み、良い環境になっているという噂も有ります。終日曇りの日ですが、旭川市営牧場の裏手の林道には、多くの春の花々たちが咲いていました。エゾエンゴサクにカタクリなど春らしい雰囲気を味わって頂ければとぶらり旅をします。
ザゼンソウ
春の花
流れ込み
ここはあまり知られていないはず。。。と思いながらも、撮影中に2組の人たちに会いました。どうやら山菜採りに来ていたようです。訪れた人に、今は何が採れるんですかと尋ねたら、ヤチブキとのこと。その名称は通称で、正式にはエゾノリュウキンカという花なんです。柔らかくて美味しいと言う事で採取していましたが、今年は豊作のようで、どこまでも広がっていました。とても元気な林道を確認することが出来ました。
バックナンバー
高圧線フェチ
Vol.001 高圧線フェチで追跡!
編集長が高圧線フェチで、秩父別町から、行方をどんどん追跡して行きます。
はまなすの丘公園
Vol.002 はまなすの丘公園
石狩川のはまなすの丘公園。久しぶりに訪れてみたくなり、足を運びました。
極寒の江丹別へ
Vol.003 氷点下25度の江丹別
この日は気温が下がりました。風邪上がりの編集長が向かいます。
富沢の森へ
Vol.004 富沢の森へ
時はひな祭り。新型コロナが流行り、自粛ムード、こもってばかりも居られないと

HOME

HOME 編集長のぶらり旅