編集長のぶらり旅
名所
2021年6月22日。快晴の初夏。向かったのは、久しぶりの美瑛の丘。観光客がほとんど来ていない丘は、貸し切り状態。思う存分楽しめました。全部の名所を巡った訳では無いですが、訪れた先は、最高のコンディション。出発当初は快晴。美瑛の丘は、少し雲があった方が素敵に見えますが、到着する頃には素敵な夏の雲が演出してくれました。
ブラウマンの空庭
菜の花畑
窓の外の丘
車を走らせると、窓の外はまるでパノラマ。良いのか、この贅沢貸し切り状態はと思いましたね。天気が幸いしてなのか、とても綺麗な緑。そして起伏。まるでポスターの中を歩いているような錯覚さえ起きました。これからのシーズン、さらに綺麗になって行くことでしょう。
バックナンバー
和寒南丘森林公園
Vol.13 和寒南丘森林公園へ
着いたところで目にしたミズバショウの群生。今年はどんな感じだったのでしょうか。
1 分山のタイヤで。。。
Vol.009 1分山のタイヤで山頂!
あの素敵な雪山の十勝岳が見られるかと、上富良野側からのアプローチ。
美瑛周辺を冬道ドライブ
Vol.010 美瑛周辺を冬道ドライブ
−8度と温かく晴れた環境の中、ドライブをします。
まだ来ぬ春。忠別ダム
Vol.011 まだ来ぬ春。忠別ダム
目指すは、忠別ダム。いろいろな町が交錯したルートを駆け抜けて行きます。
融雪の美瑛の丘周辺
Vol.012 融雪の美瑛の丘周辺
舗装路は、所々融雪による水で濡れていますが、快適なドライブになりそうな雰囲気。

Vol.005 林道を歩いてみる。
新型コロナの影響で、自粛規制の中、林道の中はどうなっているのでしょうか?
出遅れた北国の花畑
Vol.006 出遅れた北国の花畑
美瑛・富良野方面のガーデンはどんな様子でしょうか?そこで編集長が、足を運びました。
どこにたどり着くのか、探検的な旅
Vol.007 どこに着くのか探検な旅
北海道の旅も、観光地だけが北海道の魅力では無いのです。
富良野の鳥沼公園へ
Vol.008 富良野の鳥沼公園へ
旭川も31度になるという異例な気温。そん中、行くぞ!と言って出発!
高圧線フェチ
Vol.001 高圧線フェチで追跡!
編集長が高圧線フェチで、秩父別町から、行方をどんどん追跡して行きます。
はまなすの丘公園
Vol.002 はまなすの丘公園
石狩川のはまなすの丘公園。久しぶりに訪れてみたくなり、足を運びました。
極寒の江丹別へ
Vol.003 氷点下25度の江丹別
この日は気温が下がりました。風邪上がりの編集長が向かいます。
富沢の森へ
Vol.004 富沢の森へ
時はひな祭り。新型コロナが流行り、自粛ムード、こもってばかりも居られないと

HOME

HOME 編集長のぶらり旅