ミニチュア・ビルド

オールドビートルの塗装 場所の確認
今回エピソード004では、ドアヒンジの取り付けやエッジ、ドアハンドルのくぼみ処理後のサーフェーサー塗装に入りました。裏側は別途サーフェーサー塗装をしますが、とりあえず表面の処理です。これを塗布することで、現在どのような感じになっているのか、良く確認することが出来るようになります。夏の暑さの中で、久しぶりのエアブラシ作業となりました。
サーフェーサー塗装後
サーフェーサー塗装後のビートル。
しばらくエアブラシを動かしていなかったので、少し心配でしたが、なんとか可動しました。グレーのサーフェーサー塗装を塗布。
塗装中小まめな加工を施したあとが見えてきました。なかなか良い感じではないでしょうか。とても良い感じのビンテージビートルに見えて来ました。次回は本塗装のチョコレート色の塗布をお見せ出来ると思います。
続く塗装
エアブラシで入念に塗装して行きます。
仕上げサーフェーサー
サーフェーサー塗装の仕上げです。
Back number
海外製のオールド・ワーゲン・ビートル
まずは、分解するところから
ep.001 まずは、分解!
昔に制作した海外製のワーゲンビートル。元々の設計もあまり良くなく、その部分を改造しつつ全塗装へ。
出来の悪い型を直す
ep.002 出来の悪い型を直す!
気になる、ドア周りを改造して行きます。玩具的ドアヒンジを取り去った後、パテ埋め。。。
バンパーの穴を作る
ep.003 バンパーの穴を作る
バンパーのステを取り付ける穴を作ります。ダブルバンパーのこのモデルのオリジナルでは、ただの丸い棒。
スバル360 制作
下地塗装から本塗装1回目
ep.001 ここから始まる!
床屋さんから頂いた、スバル360。これの制作を開始しました。下地塗装から本塗装の1回目を行います。
本塗装〜クリア塗装まで
ep.002 本塗装〜クリア塗装まで
下地の白から、それに黄色と黒を加えた、アイボリーで塗装。本塗装1回目は、ムラが有り、2回目に突入。
墨入れ後にバンパーのメッキ化
ep.003 バンパーのメッキ化
メッキ部分をミラーフィニッシュでフロントバンパーに貼るサイズをカットして、貼り付けて行きます。
自作の扇風機を
ep.004 自作の扇風機を
スイッチ類のつや消し黒塗装から始まります。そのダッシュパネルに取り付け予定の、自作扇風機の制作です。
完成!
ep.005 完成!
完成に向けて、制作を進めて行きます。手のひらサイズの小さな、スバル360。ウインカーなど。
ポルシェ914 レストア
ep.001
ep.001 始まった!
約40年以上前に作った、ポルシェ914のプラモデル。あまりにも塗装が酷いので、レストアすることに。
泥沼化ep.002 泥沼化!?
ボディーを分解し、チェック!レストアする者にとっては大きな問題が。ボディーそのものではなく。。。
本塗とリヤフレーム
ep.003 本塗りとリヤフレーム
リヤフレームなどを、再構築中です。合わせてタルガトップなどを一体化。本塗り2回目になります。
メーターパネル
ep.004 メーターパネルなど
メーターリングがシルバーだったので、黒に塗り直しました。更に、リヤフレームの立体化。
リヤフレーム組み直し
ep.005 リヤフレーム組み直し
小分けに幾度ものプラバン当てて行きます、いよいよバイパス工事の元フレームをカット!

HOME

home ミニチュア・ビルド